読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破れとは。

結構回りの人で、ノーベル物理学賞の話で、
破れとか何か?と思っている人が多かったので、
記述する。

破れとはすなわち非対称であることである。
たとえば、CPT Symmetryといって、
C(Charge 荷電)、P(Parity 空間)、T(time 時間)
が、同時に反対になる場合、物理法則は変化がない。

ところが、荷電だけ反転とか、空間だけ反転とか、時間だけ反転とかした場合、
対称性に何らかの変化が生じる。

その変化がわかるのが、弱い相互作用の反応時である。

ここで、弱い相互作用と出してしまったので、
とりあえず弱い相互作用について記述する。
相互作用は今のところ4つ存在している。

そもそも相互作用なんていうから難しそうに聞こえるが、
簡単に言うと、離れていても働く力
である。こう書くと、専門外の人でも2種類は知っているだろう。
重力相互作用と、電磁相互作用である。
要するに、万有引力と、磁石の力。離れててもくっつこうとします。

で、残りの2つが、強い相互作用弱い相互作用である。
この強いとか弱いとかいうのは、電磁相互作用よりも強い力を
強い相互作用、弱い場合を弱い相互作用と名づける適当っぷりである。

で、弱い相互作用で、特にK^{0}_{L}という素粒子
\pi_{0}\nu\bar\nuという具合に湯川秀樹が存在を予言して
ノーベル賞をもらったパイ中間子のなかでも、パイゼロ中間子という人と、
ニュートリノと、ニュートリノ反物質に、崩壊する実験がKOPIO実験である。

残念ながら、イラク戦争によって、資金が下りなくなってしまい、
ぽしゃってしまったが。

そこらへんの事情が書いてあるサイトを探していたら懐かしい人のサイトが
ヒットした。

http://www-he.scphys.kyoto-u.ac.jp/research/Kaon/kopio/kopio.html

大人っぽい子でした。
一応紹介しておこう。
http://www-he.scphys.kyoto-u.ac.jp/member/nanae/diary.html