読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近飲酒運転の検問が多い。

最近はとてもよく警察にバイクを止められて、
「はぁーっってしてください。」いわれる。

そのたびにハーってする。
実に面倒である。

でも、まぁ飲酒運転を野放しにされては、
こちらとしても困るわけなのでおとなしく協力する。

しかし、2分間の間に2回もハーってさせられた。
なぜ、そんな同じようなところで2箇所も!?

と思ったりする。大きな道から少しバイパス的な場所だからなのか?

その2箇所とも、まったく同じ言葉で、まったく同じしぐさで、
行ったので、「はいオッケーで〜す。安全運転でお気をつけて〜」
まで一緒。マニュアルがあるのかなぁと邪推したりする。

丁寧なのには越したことはない。

飲酒運転について少し調査してみよう。
というのは心配することがあるからなのである。
私は基本的にはバイク通勤なのだが、
その前の晩はいつごろまで飲んでもよいのだろうか。
もちろん酒量に依存することは理解しているが、
例えば、ウイスキー水割りとビールをジョッキでそれなりに
飲む場合。

以前3時ごろまで飲んだことがあり、さすがにこれは残っているだろうと、
タクシー通勤したことがある。かなりもったいなかった。
[自転車で通勤すればよかったが、久しく使っていなかったので、
タイヤの空気が抜けていたのと、確か自転車でもだめなもんはだめだった気がする。]

それが少し心配。
心配ならばアルコールチェッカを使えばよいと思うが・・。
それはそれで面倒ではある。どこに売っているかしらないし。

調査したところ6〜8時間。場合によっては12時間とある。
普通に飲めば10時ごろに一次会が終わるのでそこで家に帰ったらOKぽい。
でも、、さらに二次会に行くと次の日は車はならないほうが安全ということか。