読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Chrome Castレビュー

GoogleChrome Castが、たまたまコストコに言ったときに、売っていたので衝動買い。

Chrome Castは、Youtubeの映像などが、テレビに直接HDMI接続し、電源をつなぐだけで、テレビで見られるという優れものだ。

スマホの画面をそのままテレビに転送できるmiracast とは違い、Chrome Cast自身が無線LANのネットワークにつながり再生するため、画面の遅延がないと言っても良い。

開封の儀

f:id:ymlab:20151228191435j:plain

f:id:ymlab:20151228191422j:plain

綺麗なさらさらの紙。

f:id:ymlab:20151228191509j:plain

箱を開けると、さらに箱

f:id:ymlab:20151228191527j:plain

ぱかっとな。

f:id:ymlab:20151228191544j:plain

Chrome Castを外すと、上げ底の下にはコード類が。

f:id:ymlab:20151228191747j:plain

コンセントをみると、マイクロUSBと接続する。

このACアダプタは5V 850mAなので、電源が確保できなくても、モバイルバッテリーでなんとかできそう。

f:id:ymlab:20151228191814j:plain

 

HDMIに大きさの都合で直接テレビに接続できなくても、これで空中に垂らすこともできる。

f:id:ymlab:20151228191905j:plain

こんな風に、Chrome Castと接続。

f:id:ymlab:20151228192224j:plain

接続すると、画面が切り替わり、セットアップしろと怒られるので、スマホChrome Castセットアップとかいうアプリをダウンロード。

f:id:ymlab:20151228192157j:plain

ピントが全然合わなかったが、赤CASの下に接続されているのが、ChromeCast。

ぎりぎりさすことができた。(できなかったら、先ほどの延長ケーブルで中継すれば○)

アプリ起動

f:id:ymlab:20151228204329p:plain

 

f:id:ymlab:20151228204330p:plain

アプリをインストールすると、ショートカットが自動的に作成されて、Chromecastを探してくれる。

f:id:ymlab:20151228204331p:plain

見つかったらしいので、セットアップへ。

f:id:ymlab:20151228204332p:plain

また接続しようとする。

f:id:ymlab:20151228204333p:plain

テレビに右下のコードが見えていたらOK。

これ、モザイクした方がいいんだろうか。

f:id:ymlab:20151228204334p:plain

名前を決めろと言われるので、適当に名前を決める。

「Chromecast0250リビング」とかにしてみた。

f:id:ymlab:20151228204335p:plain

ChromeCastがWifiに接続するためのSSIDと、パスワードを入力しろと言われるので、

その通りにする。MAC アドレスはモザイクをかけた。普通このパスワードはルータの裏側とかにシールではってある。

f:id:ymlab:20151228204336p:plain

なんか、a接続ができなかったみたいなので、gで接続する。acじゃないのか。

f:id:ymlab:20151228204337p:plain

頑張って接続を試みてくれる。

f:id:ymlab:20151228204338p:plain

ファームのアップデートか、じらされる。

f:id:ymlab:20151228192758j:plain

これが完了すれば、無事にChromeCastが使える。

使い心地は大変よろしい。スマホで操作できるため、リモコンが増えることはない。但し、家族で使うとYoutubeのチャンネルの取り合いが発生する可能性あり。

 

Google Chromecast

Google Chromecast
価格:4,536円(税込、送料込)