読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TX SA 607購入

先日ムラウチさんより、TX SA 607を購入。
606を欲しいと思ってから、約1年間である。
[rakuten:murauchi-denki:25511185:detail]


以下、その内容をレビューする。

ずっとkakaku.comで、価格の推移を見守り、
大学院を修了した、自分へのご褒美として、購入を決意。
ムラウチさんより購入したら夜中の2時ごろに購入したら、
3日後に到着。想像以上に早い。

段ボール自体を覆うように段ボールに包まれて登場。

最初は、段ボールのプロテクタと思っていたら、
ムラウチさんの裏側に保証書が。

こんなの。

シールをはってね。という但し書き。

さあ、はやく梱包を外そう。

横からのアングル

中身が見えてきた。

説明書が登場する。

説明書を外すと、ついに本体が!ここは、感動していいところ。

でーん。と出してみた。

袋を取り払うと、本体が登場

上から見た図

後ろから。

リモコンはなぜか下側だけ袋に入っている。

本体以外の内容物一覧。

使ってみた感想は、508Eを同時購入してためしてみたが、
エージングしてみないとわからないが、感動。
特に低音がすごい。映画館とかで、じなりとか、耳ではなく、
体で感じたりすることがあると思うけれども、
そんな感じ。

特に、TX SA 607は、シネマフィルタ機能[映画館特有の高域を押さえる]や
ダイナミックレンジの機能[映画など、急激に音が大きくなったり小さくなったりするので、
家でみたら近所迷惑。でも、これを設定することで、大きい音と小さい音のリアルタイムで幅を狭めてくれる。]
快適。

テレビはPanasonicの昔のテレビなので、VIERAリンク機能は使えないと聞いていたが、
なんと、リモコンの設定で番号を入力することにより、うまく連動させることができた。

今の所はそんな感じ。


【ポイント5倍中!今すぐエントリー!11/23 pm23:59まで】ONKYO/オンキョー TX-SA607-B(ブラッ...

仕様は以下に記述する。
TX-SA607 SPECIFICATION

定格出力 各チャンネル120W
(6Ω、20Hz〜20kHz、THD0.08%以下、1ch駆動時)
実用最大出力 各チャンネル185W(6Ω、1kHz、1ch駆動時)
全高調波歪率 0.08%(定格出力時)
周波数特性 5Hz〜100kHz(DIRECT MODE)
SN比 106dB(LINE、IHF-A)
トーンコントロール最大変化量 ±10dB/50Hz(BASS)、±10dB/20kHz(TREBLE)
スピーカー適応インピーダンス 4〜16Ωまたは6〜16Ω
コンポーネント映像周波数特性 5Hz〜50MHz
消費電力 460W(電気用品安全法技術基準)
待機時電力 0.1W
最大外形寸法 幅435×高さ176×奥行き329mm
質量 11.8kg
HDMI 端子(ver.1.3a) 入力×6、出力×1
映像入力端子 D4×2、コンポーネント×2、コンポジット×5
映像出力端子 D4×1、コンポーネント×1、コンポジット×2
音声入力端子 デジタル×4(光×2、同軸×2)、アナログ×8
音声出力端子 アナログ×2、7chプリアウト×1、サブウーファープリアウト×2
スピーカー出力端子 9(バナナプラグ対応)
ポータブル端子(ステレオミニ) 1
ユニバーサルポート(将来の拡張用) 1
ヘッドホン端子 1
RI端子 1