読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと動いた

指導教官から、いただいたソフトウェアが無事実行した。
が、xmlmf後、makeしてスルーするのに、
改変した箇所が認められない。
このソースが読めてないかも?
と思って、わざとエラーを出すように、実装すると、
ちゃんとエラーを返してくれる。

意味不明。
make clean
してから、
make しても、結果は一緒だった。(当たりまえ)

で、実行ファイルを削除して、実行しようとすると、
なぜかプログラムが実行された。

原因判明。
以前、make したときに、
make install
をしてしまっていた。
で、$run
としても、
カレントディレクトリのrun が起動したのではなくて、
シェルのパスに登録されている、場所にリンクされていた、
実行ファイルが起動してしまっていた。

そのことに気づいたら、後はOK.
本当は、cygwin-C ではなくて、
C#に移植したいところだが、その時間的余裕は確保できそうにない。

極度の睡眠不足で家に帰ると足下がふらついてよろめいた。
昔は2日ぐらいは完徹で頭をフル回転させていても平気だったのに・・。
[でも、28時(朝の4時ね)を超えると手を挙げると重さを感じてた。]

でも結局現在も26時を超えてしまいそう。
寝ることにする。