読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイスキーの飲み方

[question:1225813600:detail]

こんな質問があった。

私もウイスキーは大好きなのである。
ただ、知識はほとんど無く、微妙であるが。

ウイスキーはストレート・ロック・水割り[氷なし]、水割り[氷あり]、{シングルフィンガ、ダブルフィンガ}
とか、ほかにもあると思うが、いろんな飲み方がある。

私が好きな飲み方は、水割り[氷あり]である。
ウイスキーのストレートはハートにキックを与えてくれるが、アルコールの純度が高すぎて香りまで楽しめない。
早く酔ってしまうので、味がどうのとかいえない。

ロックは、ストレートよりも飲みやすいが、ちょっと中途半端な印象が。
飲み会とかでさっさと酔うにはよい。
あと、なんとなく雰囲気がよい。

水割りは、私の中では魔法の水である。
まず、グラスを振るとまろやかで甘い香りが鼻腔をくすぐる。

氷があると冷やされすぎるので香りが押さえられるデメリットがあるが、
氷がグラスに当たる音は一本の線が透き通るような気持ちよさがあり、
蠱惑的でさえある。

まず一口目は少しだけ口に含む。最初は冷たい水の感触だが、
舌の上でウイスキーを転がして、飲みこむ。舌をしめらせたので、
飲み込んでも舌の中にウイスキーが残っていてかすかな香りが楽しめるのである。

さらに、今度は飲み込まずに少し口に含み、舌をそのまま下の方に押し込み[奥ではない]
口の上のところをできるだけ上に上げる。
その状態で、鼻から息を少し吐くように呼吸をする。
最初は何も無いが、冷やされたウイスキーは口の中で温められ
香りを放つ。

それを鼻から吐くことで、ふんわりとした優しいウイスキー特有の木の香りに
包み込まれるのである。

そのまま飲み込むときに喉を広げ味を楽しむときもあるけれども基本的に、
ウイスキーは魔法の水なのでどのように飲んでもおいしいと思う。

そして、ウイスキーに音楽はつきものである。
もっともウイスキーに合う楽曲は、

Mr.Lonely である。

やはりウイスキーはジェットストリーム城達也の美しい声でいうキザな台詞を聞きながら飲むのがもっともあうのである。

http://blog.kiyochan.com/?eid=176712