読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レレレレのおじさんは、レレレのおじさんよりも、なぜどんくさく聞こ

以前の日記

2008-09-01 - ymlab’s diary

で、レレレレのおじさんでは、どんくさいと書いた。
それはなぜか、あれから、バイクに乗るときはもちろん、
少し時間が空いたりしたときや、職員室では基本的に考えていた。

今日結論が出た。
たぶん、レレレのおじさんは、なぜ``レ''なのかというと、
(ア)レ?のアが省略されていると考えるとよい。

レのおじさんでは、
アレ?
である。
誰でも言う言葉。

レレのおじさんの場合、
アレレ?
である。
アレレは、少し陽気な人なら使うかも知れない。

ところが、レレレのおじさんの場合は、
アレレレ?
おお。茶目っ気抜群である。

そこで、レレレレのおじさんは、
アレレレレ?
馬鹿である。

以上より、必要性も十分性もまったく満たしていないけど、
レレレのおじさんの、レは(ア)が省略されていると考えることができる。

あ、あと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20080910/314505/?ST=ittrend&P=3
この記事に感動。
>>|
では,それをやればよかったのではないですか。

 自分でもなぜそれをやらなかったのかは今でも分からないのですが,おそらく,こだわりすぎていたんだと思います。自分がダメなプログラマであるというコンプレックスが邪魔をして。プログラマはサーバーを1台増やしたから速くなったというところではなく,自分のプログラムによって速くなったと言いたいところがあるんですよ。そうじゃないと,誰も誉めてくれませんし。Googleの思想はむしろ,プログラマとしてはスマートではないんです。

 確かに,そんなプライドを捨てて,「インフラ屋」をやればよかったんだけれど,そこまで割り切ってGoogleのような思想にはなれなかった。

<<

よくわかるなぁ。
ほんっとによくわかる。
私もそういう考え方だった。
だから、私が作ったWeblogシステムは、本当に作ってて、
苦悩した。ライブラリをよそから使いまくるという思想から
耐えるのが。