読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子ども休日出勤(登校?)

土曜日・日曜日と、子どもが学校へやってきて、
お楽しみ会に向けての人形劇の練習をしにくる。
お楽しみ会を来週にする。と宣言していたので、それに間に合わない。
と判断したのだろう。

そういうわけで、土曜日は、11:00にこさせて下さい。とお願いされてしまったので、
OKを出すことにした。日曜日は14:00だったが。
休日に子どもを呼ぶなんて初めてのことだ。

で、土曜日に10:00に学校にきて、待っていると果たして子ども達はやってきた。
一所懸命に練習している。

一学期のお楽しみ会の時は、
本当にこちらからいちいちすべて言わないと何も動けなかった子が、
「○○をしたいのでこういう色画用紙を下さい。」
「○○をしたいので、封筒を下さい。」
「○○をしたいので、マジックを貸して下さい」
「○○をしたいので、こういうことをしてもいい?」
「○○をしたいので、この紙を人数分印刷してもらってもいいですか?」
という風に自分たちでしたいことを考えて動けるようになったことは、
担任として大変うれしいことである。

そういうわけで、土日にきて練習したいというやる気が感じられたので、
口ではめんどくさいな〜。先生休みの日もこなあかんやんか。(どっちにしろ成績を付けにくるけど)
とちょっといやがってみたが、心の中では万々歳である。
一学期は、あまりにも動きが悪すぎたので、進捗状況報告シートまで作ったというのに、すばらしい。

でも困ったことが起こった。土曜日の11:00集合は、
なんと子ども達は弁当持参だったのである。
おいおいおい。
こっちは、弁当なんてないし。想定外の自体に焦る。
子どもを学校に放っておいて学校の外のご飯を食べにいけるわけがない。
仕方なく、子どもの弁当をカツアゲすることに。
おいしい。

幸い他の先生が「ご飯どうする?」と聞かれたので、
すんません。コンビニでなんか買ってきてもらっていいですか?
と泣きついて、買ってきてもらった。

本日の教訓
子どもを呼んだときはご飯の準備をしておく。