読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろんど池にやぶれる


今日は、創立記念日で学校休業日である。
しかしながら、これは子どもだけなので、学校へ行って仕事をする。
今日は、自分の仕事をしようと思ったが、
地域の人にカレンダーを配りまくる力仕事だった。
団地をいったりきたりへろへろ。

でも、仕事が3:30に終わる。
有給をとることにする。有給をとれる日というのは限られているので、
こういうときにつかわねば。夏休みもまともに休めたのは、
3日だったし。

本当は暗峠に行こうと思ったが、もう遅い時間だったので、ひるみ、
くろんどいけにする。

急いで行っているうちに、どういうわけか、mioP560の調子が悪い感じがする。
ポケットマップルで、現在位置が表示されない。
今日は、旅意識はなく、完全にGPSに頼っていたので、道をロストして、
府道7号を行くところが、交野CCに入ってしまう。
そういえば、単車や自転車は入るな。みたいな標識があったようななかったような。

とりあえず、あり得ない急坂を登る。でもフルスロットルで20km/h出てたので、
まだまだ余力はありそう。途中で、本気チャリの人とすれ違う。
よくこんなとこ登れるなぁ。と感心。

で、さっきから反応がない、GPX Loggerが記録中となっているのにやはり反応がないので、
ごちゃごちゃいじりまくるがだめなので、あきらめて記録を停止する。

画面では、池っぽいところで引き返したことになっているが、
本当は、この道は府道7号と南で合流しており、そこまでは、いった。

本当はもう少し行こうかと思ったが、いかにも日が暮れると閉めるよ。という門があったので、
撤退する。
[最初も門があって、それを無視して素通りして、これが出口っぽい。]
このまま帰るのも哀しいので、なんとか写真を撮りたいが、
急坂な上、路肩が全くない上、休憩ポイントもないため、
道路の真ん中で、バイクを止めて写真を撮るということをしないといけない。
一回通るだけで10台くらいの交通量だったので、怖すぎ。
でも、
1.見通しがよく、バイクを止めるポイントを決める[写真の構図は気にしない]
2.バイクを急停車 エンジンはつけたまま
3.手袋をつけたままカメラを取り出す。
4.ファインダーをのぞかず周囲を見ながら、目視でシャッター
5.シャッター切ったら速攻で電源を切ってバックに収納
6.急発進
これを15秒くらいでやってとった写真。
でも滝のところは、ちょっと路肩があったので、1分くらいいたかも。




15:55 出発 0km
16:03 ガソリンスタンド給油終了 0.9km
16:24 倉治交差点府道736X府道7合流地点 登峠開始 7.2km
16:54 撤退完了↑と同じ場所 14.4km



詳細は、
http://ymlabo.ddo.jp/~ymlab/googlemappolyline/gpx/log/katanocc/index.html
精神的には、天保山ツーリングよりも応えた。