読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木津流れ橋ツーリング

今日は、朝から風邪。
月曜日に研究発表が終わり、10月から続いていた
超多忙時期が過ぎた。まぁ1月1日から1月8日くらまでは、
それなりに時間があったのかも知れない。

そういうわけで、これまでぜんぜん遊べなかった分、
思い切り遊んでやろう計画を最近ぼつぼつ始めていた。

風邪を引いているが、体は元気なつもりだった上、
今迫り来る仕事が諸帳簿とプリント作りな上、
印刷機が壊れたらしく使えない状況だったという
偶然が重なった。

http://ymlabo.ddo.jp/~ymlab/googlemappolyline/log/polynagarebasi.php

ここで考えられたのは2パターン。
1.直るまで待って、それから仕事をする。
2.仕事は次の日に持ち越す。その分明日はつらい。
もちろん私は2番をとるのである。
こんな人間になってしまったのも、
id:hms_hermes のせいということにしておこう。

時間休を2時間取った。年間の有給は一応20日間あるが、
ぜんぜんとれていない。お盆休みが有給扱いなのがつらいところ。



高度情報

速度情報 縦軸の単位は大人の事情により割愛

出発 15:38 0km
天の川分岐 15:46 3km
山田電気 16:07 14km
流れ橋渡り終わり 16:50 26km
流れ橋サイクリングロードから府道281へ合流 16:56 26km
R307府道736分岐地点休憩 17:25 43km
出発 17:29 43km
つたや 17:40 47km

府道18-R1-洞ヶ峠-府道22

強風が押し寄せてくる。
バイクの後輪が一瞬浮いてスリップするという目にもあう。
しかも、洞ヶ峠を越えたあたりから
雨がふらふら降ってきてつらい。
途中で引き返そうかと思ったが、南はまだ晴れていたので
帰りはなんとかなるだろうと強引に行く。
カッパを忘れたので少々不安であるが。
だんだん、ぱらつくというレベルではなくなってきた。
でも山田電気が見えたときはうれしかった。

府道22号では、快適なワインディングロード気持ちよく走らせる。
天気がよかったらよいのだが・・。
少なくとも雨が本降りになる前に写真だけでもおさめたい。

ミスコース

スピードレンジが狂いすぎておりかなりオーバーランする。
途中で松下電・・。いやいやPanasonic の工場があって、
それの向こうだと思っていたのだが、「Panasonic まで行ってしまうと
行きすぎ」だった。

そういや、途中で流れ橋資料館とかあって、流れ橋の標識がないなぁと思いながら
飛ばしていた。

今度はGPSで確認しながらちょっとずつ入っていく。
住宅街で、GPSはほぼ使い物にならないといってもよいので、
カンを頼りに走らせる。

流れ橋

途中でバイクは押せと書いてあったので、
サイクリングロードでほいほい押していく。







川沿いに畑があった。何の畑だろう。
追記:茶畑でした。

R24(奈良街道)-R307

奈良街道は山城大橋までは快適な道である。
山城大橋を超えると路肩がなくなり、現チャにとっては、
つらい道となる。

帰りはR307をひた走る。ここは快適すぎる道。
山越えなのに夜走っても無事な道である。

 走行距離 47km
 時間 15:38-17:40 (1:58)
 平均速度 24.7km/h