読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

id:hms_hermes に触発され、
今日は、どうしても伊丹空港に行きたかったので、
早めに職場に行って仕事をする。そして、13:30ごろ仕事が終わり、
さあ、帰ろうかと思ったらH川先生から電話がかかる。

出てみると、今から行くけど、鍵をもっていないから、
待っててくれ。14:00にはつく。
早く仕事を片付けた意味なし。

で、結局職場からの出発が14:45になってしまった。
ルートを以下に記述する。
http://ymlabo.ddo.jp/~ymlab/googlemappolyline/tmp/6c72e3da6fd0e49201f4e479cbff69cf.html
つながらないときは、
http://caitest.yh.land.to/googlemaproad/6c72e3da6fd0e49201f4e479cbff69cf.html



とりあえず、地図を確認して、大日までひた走る。
ここらへんは、普通の道。

府道18〜府道13〜近畿自動車道

ところが、大日から近畿自動車道に入るところで、現チャで右折は相当
怖すぎるので、2段階右折をしようと思ったら、切り返しができない。
そうだそうだった。そのまま走り続け、途中の横断歩道で、
渡ることにした。
もう、高架の上とか、怖すぎる道である。
鳥飼大橋は枚方大橋よりも、サイズがちっこいので、大丈夫かと思いきや、
路面が悪すぎである。

府道16〜国道479

川向こうについてしまえば、あとは、平凡な道がずっと続いていく。
大阪経済大学の前を通り、大桐まで国道479に習う。
吹田は大きな町だ。渋滞に苦しむ。
途中で、豊中市立公民館があったので、ここで場所を確認。
飛行機が見えているので、ぐっと士気が上昇。

OLYMPUS E-330
ZUIKODIGITAL 18-180 3.5-6.3
77mm 1/30s ISO-800 f/22.0

ミスルート

私の計算では、曽根駅のところで左折するはずだったので、
曲がってからはずっとまっすぐ行っていれば、空港にぶち当たると
思ったのに、一本早く左折ししまったので、全然ぶちあたらない。
川にぶつかった。

ここで断念して、携帯のGPSで場所を確認。
いつのまにか空港の北だ。
引き返す。

この時点で4:20くらいだったので、帰り道が心配。

で、戻ってきたので、ここで写真を撮る。コンビニの前の前を
飛行機がどかーんと飛んでいる。写真が撮れなかったのが残念だが、
翼を広げたら、横幅がコンビニの3倍もあった。こんなに近くて、
衝撃波とか大丈夫なんだろうか。こんな感じ。

で、ここがポイントだと思い、写真を撮る。
残念ながら、はじめの時に見たようなどでかい光景は見ることができなかった。
残念。滞在時間は9分だった。

OLYMPUS E-330
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 70-300
OLYMPUS ZIOKO DIGITAL 70-300
300mm 1/640s ISO400 f/9.0


OLYMPUS E-330
OLYMPUS ZIOKO DIGITAL 70-330
226mm 1/640s ISO400 f/9.0

R176〜府道14

帰りは一刻も早く帰る必要がある。
ここで、携帯GPSを活用。これは思った以上に便利だ。
携帯なので、ずっと地図を見るわけにはいかないが、
画面にあと452m先を右とかいってくれるので、バイクの
トリップメータで計算すれば、かなり正確にいける。
おかげですぐに、吹田市役所についた。

ミスルート

ところが、信号が赤になったので、肝心の右折ルートを調べようと思って携帯を
みたら、ふざけたことに電池が切れていた。
しかも、途中で止まれない道だったので、
しかたなく、まっすぐ進む。
岸辺千里丘方面とか言われても、なんとなく感覚がわからない。
とりあえず、ずっと進む。途中で、R171とかいう標識が見えて、
かなり遠回りになるのでは。と不安感がよぎる。

ルート確保府道14〜府道139

すると、茨木 と見えたので、これで勝利。
茨木の駅前市街地をカンで走っていると、標識に枚方方面の文字が。
うれしすぎる。
でも茨木からすぐかと思いきや、結構遠かった。
でも途中で鷺打橋で写真を撮る。

[ツーリング]R170〜府道13

最後は嫌な嫌な枚方大橋を渡り、作戦完了。
なんとか、真っ暗になる前に淀川を渡れた。真っ暗になった橋は本気で怖い。

家に着いたのが、18:00ちょうど。伊丹空港から1時間30分もかかった。

走行距離62.5km
走行時間 3時間15分(赤信号-写真を撮っている時間-地図を見ている時間を含める)
平均時速19km